登録カテゴリー:結婚・出産

2018年 25~44歳の出産・子育ての意識と実態

2018年3月に全国の25~44歳の男女12,221人を対象として、「出産・子育てに関する調査」を実施しました。
現在、家族をめぐる価値観や生き方は、結婚する・しない、子どもを持つ・持たない等多様化しています。本リリースでは、自分が中高生の頃の親との関係と現在の子育ての意識、子どもがいない既婚者・未婚者の意識、子どもを持つ意欲の視点から、出産・子育てに関する意識と実態について調査で明らかになった最新の状況をご紹介します。

レポートのダウンロード

主な内容

今すぐにでも子どもが欲しいと思う割合

(中高生の頃の両親の関係別)

  • 30代前半男性 両親円満 3割、両親不仲 2割
  • 20代後半女性 両親円満 4割、両親不仲 3割

子育てが楽しいと感じる割合

(中高生の頃の両親の関係別)

  • 男性 両親とても円満 6割、両親とても不仲 4割
  • 女性 両親とても円満 4割、両親とても不仲 2割

子どもがいる人とは仲が疎遠になったり、話が合わなくなったと感じる割合

  • 30代男性 3~4割
  • 30代女性 6~7割

子どもがいないことによるハラスメントを感じる割合

<30代後半・40代前半>

  • 既婚男性 4割
  • 既婚女性 7割

理想の子どもの人数を持たない理由のトップは?

「今以上の生活費や教育にかかる経済的負担に耐えられないから」

  • 子どもがいる20代後半 既婚男性 7割、既婚女性 9割
  • 子どもがいる30代前半 既婚男女 8割

子どもが欲しい割合

<30代前半未婚男性>

  • 年収400万円未満 5割、年収400万円以上 7割

<20代後半未婚女性>

  • 年収300万円未満 6割、年収300万円以上 9割

いずれは子どもが欲しい人が望むことのトップは?

  • 男性 教育費用の負担軽減
  • 女性 夫の家事・子育てへの協力

レポートのダウンロード