登録カテゴリー:結婚・出産

2013年 第7回 結婚・出産に関する調査

2013年2月、全国の20歳から49歳の男女を対象に、結婚と出産をテーマとする調査を実施しました。

結婚に対する考え方、恋愛や婚活の実態、結婚生活の理想と現実、子どもを持つことに対する考えや子育ての実態などについて、幅広い結果が得られました。(有効回答数3,616名)

レポートのダウンロード

主な内容

恋愛

  • 結婚への道遠し――30代未婚男性の3割が女性との交際経験なし

20代・30代未婚者の結婚に対する気持ち

  • 未婚女性が結婚相手に求める最低年収は現実的――「500万円以上」は3割

婚活経験

  • 婚活は有効――婚活した既婚者の4割以上が「実際の結婚につながった」

結婚に踏み切るために必要だと思うもの、結婚を決断した理由

  • 10組に1組が妊娠で結婚を決断。女性の「これ以上待てない」で結婚に踏み切った男性も

結婚相手との出会い方の“理想”と“現実”

  • 配偶者と知り合ったキッカケは「同じ職場」「友人の紹介」「学生時代」

あなたにとって「結婚」とは

  • 結婚とは?――「我慢」の男性、「忍耐」の女性

離婚

  • 40代の4人に1人が離婚を意識――言葉の暴力、自分勝手、育児に非協力で離婚の危機が

「子どもを持つこと」への意識

  • 30代以降に親になった人の9割が「もっと早く子どもを持てばよかった」

子どもの保育と子育てサポート

  • 夫の4人中3人が「自分は子育てに積極的」。妻も3人中2人が夫を「積極的」と評価

子どもと教育

  • 大学卒業までにかかる教育費総額――予想は平均1,926万円

女性のライフステージにおける理想の働き方

  • 妻の理想――子どもが入学前は「専業主婦」、小学校に上がったら「できるだけ外で働きたい」

レポートのダウンロード