刊行物

書籍

2017年6月、当研究所では、子どもの進学、就職、結婚といった人生の重大イベントをまとめた書籍『親子白書』(税抜価格1,400円)を、(株)きんざいから出版いたしました。

親子白書

表紙

本書は、主に10代後半から20代の子どもを持つ親世代を対象として、親子関係を考えるヒントや親子間での会話のきっかけとなるようなコンテンツについて、当研究所の調査データなど最新の情報を紹介しています。

子どもとその親をめぐる環境や価値観などは、時代とともに変化しています。子どもたちが持っている考え方やとっている行動を考える際には、背景にある環境やその時代における価値観などについて理解を深めることが必要になると思われます。

10代後半から20代の若者(以下、子どもという)は、これから進学、就職、結婚といった人生の重大なイベントを迎えます。今どきの子どもたちの働き方に対する意識、男女交際の在り様、婚活事情などは親たちが10代、20代の頃とは様子が違っているようです。

本書では、これから社会に羽ばたく子どもと一緒に語らうための話題、材料としていただけるよう、10代後半から20代の子どもの考え方、行動、環境などの実態について幅広くデータで描くことを試みています。本書を手に取っていただいた読者の皆様が、子どもの成長に合わせて、子どもと大いに語り合っていただき、幸せなご家庭を築いていただくことを願っています。

刊行にあたって:

詳しくはこちら

目次:

詳しくはこちら

まだ早い!? いまから始めよう セカンドライフお悩み相談室

表紙
  • 本書は、女性を主な読者層とし、セカンドライフを考え賢く備えるために、「生活資金」・「医療」・「介護」等について、当研究所独自の調査データをはじめとして最新の情報を盛り込み、Q&A方式で分かりやすく解説したものです。
  • 女性のセカンドライフは、結婚をしていない人はもとより、結婚していても平均寿命の相違から夫に先立たれた後、一人で生活をしていく期間が長くなります。
    また、両親、義理の両親、そして夫の介護に直面する女性も多く、介護も女性にとって避けられない課題といえます。
    そのため、女性こそこれからのセカンドライフについてのさまざまな知識を学び、来るべき時期の生活設計を行いしっかり準備を進め、老いについて「理解」と「覚悟」を深める必要があります。
  • 本書をお読みになり、長いセカンドライフを人生の収穫期にふさわしい実り多い時期とするために、しっかりとお考えを進めていただくことを願っています。

刊行にあたって:

詳しくはこちら

目次:

詳しくはこちら

MYライフスタイル

本冊子は、少子高齢、社会保障(医療・介護・年金)、生活設計を主な題材として、データを中心に最新のトレンドを分かりやすく解説しており、今後の生活設計を考える一助としてご活用いただくことを主眼としています。年3回発行しておりますので、ご購読お申し込み等はこちらまでお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

MYライフスタイル 12号(最新号)2018年11月

表紙
①少子化・高齢化の現状
  • 2017年の出生数は約94.6万人、合計特殊出生率は1.43
  • 平均寿命は男性81.09歳、女性87.26歳
  • 100歳以上のご長寿は69,785人、うち女性が約88%
②介護サービス受給者数、サービス利用時の自己負担割合
  • 65歳以上の介護サービス受給者数は約492万人
  • 介護者の1日の介護時間は?
  • 介護サービス利用時の自己負担割合
③婚姻件数・女性の就業率の推移
  • 婚姻件数・平均初婚年齢の推移
  • 女性の年齢階級別有業率の変化
  • 「子どもの世話・看病」「(子ども以外の)介護・看病」で頼れる人がいる割合は6割台
④高齢者の就業に関する意識と実態
  • 60歳代の就業率、老後の生活資金をまかなう手段
  • 何歳まで働きたいですか?
  • 定年後も働いている主な理由は、60歳代前半「生計維持」・60歳代後半「生活のハリ・生きがい」
⑤運動と健康
  • 20歳以上で運動習慣のある人の割合は、男性35.9%・女性28.6%
  • 健康情報を見聞きする頻度が高いと1年後に「運動習慣あり」となりやすい
  • 健康のために気をつけていることは?
⑥糖尿病・睡眠・歯と健康
  • 糖尿病が強く疑われる人の割合は男性18.1%、女性10.5%
  • 睡眠で休養が十分にとれていない人は20.2%
  • 80歳で自分の歯を20本以上有する「8020達成者」は51.2%
⑦トレンド(社会保障&LIFE)
  • 待機児童数は19,895人で4年ぶりに減少
  • 地域別の多い姓ベスト10

生活福祉研究

1992年から継続発行している当研究所の機関誌です。介護、医療、年金、その他生活設計・企業経営関連事項等について、大学等の有力な研究者や当研究所の研究員が執筆する論文・調査レポート等を掲載し、今年度は、年2回(8月、2月)発行の予定です。ご購読お申し込み等はこちらまでお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

生活福祉研究 通巻96号(最新号)August 2018

表紙
巻頭言
特集テーマ
コラム
レポート