登録カテゴリー:結婚・出産

2016年 20~40代の出産と子育て

(第9回 結婚・出産に関する調査より)

2016年3月に、全国の20歳~49歳の男女3,595人を対象に、恋愛・結婚をテーマとする調査を実施しました。妊娠・出産時の女性の働き方、男性の育休取得意向、子ども・子育て支援新制度などについて、紹介します。(有効回答数3,595名)

レポートのダウンロード

主な内容

妊娠・出産時に仕事をやめた女性

  • 20代73.1% 30代50.5%

妊娠・出産時に雇用関係のない女性

  • 20代81.1% 30代65.4%

“子育てや家庭を大切にしたい“理由から、妊娠・出産を機に自発的に仕事をやめる女性が一定数いることから、子育て施策の充実が図られるとしても、M字カーブ(女性の年齢別就業率)の解消は限定的になるものと推察される

理想の子どもの人数

  • 理想の子ども数  2.39人
  • 世帯平均子ども数 1.69人
  • その差 0.70人

子どもが欲しい割合

  • 20代後半 男性85.2% 女性88.0%
  • 30代後半 男性59.5% 女性45.8%

自分の親から経済的な援助を受けている20~40代

  • 夫32.9%(うち20代43.6%) 妻43.8%(うち20代46.0%)
  • 年収400万円未満48.1%
  • 妻の親と同居の世帯63.3%

女性の働き方の理想と現実にギャップ

  • 子どもが中学生になったら 正社員が理想47.4% 現実は・・・8.7%

20~40代男性の育児休業の取得意向

  • 既婚者58.9% 未婚者67.7%
  • 既婚者の取得希望期間1ヵ月以上48.7%

子ども・子育て支援新制度の認知度

  • 6歳以下の子を持つ男女  31.2%
  • うち正社員の女性の認知度 45.9%

レポートのダウンロード